最初の値段設定って、どうやって決める??

 『最初の開催は500円でやろうと思っているんです。』
 
 
と、値段設定に対する問題。
 
 
{DAC04C71-25D3-4D8E-B6A2-4FF168BF8C7E}

これね!

 
 
毎回、私の生徒さんたちから質問を受ける
 
 
あるあるなんです
 
 
 
 
『先生…。
 
最初だから500円でやろうかなぁと思っています。
 
 
まだ自信がないし、今はこれくらいが無難かなあって思って。』
 
 
 
 
 
田村
 
『ずっと、これからも500円でやっていくの?』
 
 
 
生徒さん
 
『いえ、自信がつくまでの間だけ』
 
 
 
田村
 
『じゃあ、どうやったら自信がつくの?』
 
 
 
生徒さん
『何回か教室を開催できたら着くと思います』
 
 
 
田村
 
『自信がついたら、本当はいくらでやっていきたいの?』
 
 
 
生徒さん
 
『先生と同じ3500円でやりたいです』
 
 
田村
 
『500円で来てくれた人が、そのまま3500円で来てくれると思う?』
 
 
 
 
生徒さん
 
 
『……。』
 
{85B75ECE-8189-47B5-8941-5942FD2DAE93}
 

もちろん値段を安くしたら

 
人は来てくれるかもしれない。
 
 
 
 
 
でも…。
 
 
 
その値段だと、やっぱり
 
その値段のお客様が来てしまうということ。
 
 
 
 
どういうことかというと…。
 
 
 
 
ワンコインで来てくれる人は
ワンコインが好き。
 
 
 
ある程度の金額を払ってでも
話しを聞きたい!
 
 
 
と、いう方と明らかに
本気度は違います。
 
{1E9581C4-4126-46DC-9340-19E4FC4E8FA7}

 

そこで収益もあげようとして
 
10名来てもらったら…。
 
 
 
 
 
めちゃくちゃ大変。
【真剣にお話を聞く】
より
【その場でのお話が楽しくなる】
 
つまり、私語が多くなり…。
 
 
 
 
 
自分のやる気もみるみる
なくなります
 
 

 

あなたの講座、教室は
 
 
どんな方に来ていただきたいですか?
自分の講座の価値を
自分で下げては絶対にダメです!
 
その講座の魅力を1番知っている
あなただからこそ。
 
 
 

値段設定を大切にしてくださいね

==========

無料メールレターでは
ママや女性が家族や子どもたちを大切にしながら
自分らしく楽しく輝きながら働ける!

そのためのノウハウや戦術、マインドをお伝えしていますにんまり

ぜひ登録してくださいね

クローバー 無料メールレター講座はこちらから クローバー

 

関連記事一覧